DS930810のブログ

筆者は自然や自然現象に関心が相当あるので自然に関する記事(天文, 地理, 生物)を書いていきたいと思います。かつては1日2記事を適当な時間に投稿していましたが今のところは午後6時に1記事投稿する形にしています。

極寒の南極の中でも温暖な地域 日本の最寒地よりも暖かい所も...

 今回は南極の温暖な地域について書いて行きたいと思う。

目次

1. 南極

1.1 南極大陸

 南極大陸は世界で最も南にある大陸であり、海に氷が浮いているだけの北極とは異なり陸地である。そして、南極大陸はオーストラリア大陸よりも広く、面積は1,400万㎢と北アジアの面積を若干凌いでいる。しかし、定住人口はその極端に寒く、過酷な環境から0であり、町はおろか村さえも1つも無く、どの国の領土にも属していない。

 そのため、南極大陸は人口がいないため、犯罪は今まで一度も発生したことが無く、世界一治安のよい大陸とも言える。気候は非常に過酷ではあるが...

 けれども、南極大陸には基地がいくつかあり、日本の基地である昭和基地もある。

 このように南極大陸にはどの地域も非常に寒いため居住者がおらず、木も草も一本も生えていないものの意外にも地域によって気温は異なり、南極大陸にあるにもかかわらず冬場の気温があまり低くならない所も存在する。その中でも最も暖かい?場所は南極半島であり、夏の気温は低いものの冬の気温もそこまで低くは無く、比較的温暖なものとなっている。

1.2 南極半島

 南極半島は南極で最も緯度が低い(北側にある)場所に位置しており、南アメリカ大陸とはドレーク海峡を挟んだところに位置している。そのため、南アメリカ大陸とは地理的に近く、実際に気候も南アメリカ大陸の先端と比較的良く似ている。

 そして、南極半島の南端は南緯63°であり、この緯度は南極線よりも北側に位置しているため、南極半島の北の地域は実は南極圏では無く完全な白夜となることは無い。また、南極半島は南緯75°あたりまで伸びているため南極線を挟んでおり、南極線よりも北側では当然白夜と極夜になる時期が存在している。

 更に南極半島は南アメリカ大陸の西側に位置している標高の高いアンデス山脈と続いており、地理的に見ても南アメリカ大陸との関係性が強い。

 このように南極大陸は南極の中では最も高緯度側に位置しており、その中でも最も北に位置している場所は気候が南極大陸の中では温暖であるため、多くの基地が集中している。

2. 南極で温暖な地域の気候

2.1 氷雪気候

 ここからは南極大陸の中でも温暖な気候について書いて行きたいと思う。南極大陸の中にも温暖な場所はあるものの南極大陸は全ての地域が寒帯となっており、木が一本も生えている場所は存在しない。

 寒帯とは一年中気温が低い気候のことであり、最も気温の高い月の平均気温が10 ℃未満となっており、この気温に低さのせいで森林が発達することは無い。そして、寒帯は大きく分けると2つに分けられる。

 最も暖かい月の平均気温が0~10 ℃の少し夏が暖かくなる気候をツンドラ気候(ET)と言い、森林は発達しないもののコケなどは生えており、この気候の地域には人口の多い都市は無いものの町は存在している。この気候に属している町にはバフィン島のイカルイトやサハ共和国のティクシなどがあり、人口は少ないものの町としては機能しておりそこそこ発展している。そして、最も暖かい月の平均気温が0 ℃を下回っており、年がら年中氷点下の気候は氷雪気候(EF)と呼ばれており、気候の中では最も寒く過酷であるため、この気候に属している居住地は一つも無い。

 南極大陸はほぼすべての地域が氷雪気候に属しており、これらの地域では一年中平均気温が氷点下以上の月が無い極寒の地域であるが場所によって気候は大きく異なっている。氷雪気候は最暖月の平均気温が0 ℃を下回っていれば他はどんな条件でも良いため、極端な話、どの月の平均気温もマイナス0.1 ℃であったとしても氷雪気候に分類され、最も寒い月の平均気温がマイナス100 ℃, 暖かい月の平均気温がマイナス10 ℃でも氷雪気候となる。

f:id:DS930810:20180908172331j:plain

 上図の気候は赤も青も最暖月の平均気温が0 ℃を下回っているため、氷雪気候に分類されるが気候は全く異なっており、赤のほうは年中マイナス0.1 ℃であるため穏やか?な気候と言えるが青のほうは年平均気温がマイナス51.7 ℃しか無く、更に最寒月の平均気温がマイナス100 ℃となっているため、非常に過酷、と言うよりも過酷さえも生ぬるいと言えるほどの気候となっている。

 そして、当然ではあるがこの気候は架空の物なので現実には存在しておらず、特に青色のほうは地球上ではまずありえない気候であるが赤のほうは赤道直下で標高が非常に高い地域ではこれに似たような気候が見られる。

 このように同じ氷雪気候でも冬に寒くなる気候もあればそうでない気候もあり、内陸部に位置しているヴォストーク基地(Vostok Station)は最暖月の平均気温がマイナス31.8 ℃, 最寒月の平均気温がマイナス67.9 ℃, 年平均気温がマイナス55.18 ℃と極めて過酷な環境となっており、世界で最も過酷な地域であるが海に面した地域は意外なほど冬の気温が低くは無い。

 そして、ここからは南極大陸の中でも温暖な気候の地域について書いて行きたいと思う。

2.2 昭和基地

 初めに昭和基地について書いて行きたいと思う。昭和基地は南緯69°00'16", 東経39°34'54"に位置している日本の基地であり、南極海に面している。

 そして、日本の基地であるため、日本で最も南に位置している所は沖ノ鳥島、及び日本で最も西に位置している場所は与那国島では無くある意味では昭和基地であるとも言える。また、昭和基地は南極線よりも南に位置しているため当然白夜と極夜を観測することが出来、日本で唯一極圏に入っている場所とも言える。

 しかし、昭和基地は日本本土とあまりにも距離が離れており、更に居住地でなく一般人の立ち入りは禁止されているためこの考えは余り正しいとは言えず、正式なものとはなっていない。

 そして、昭和基地は海に面しているので気候は海洋性のものとなっており、冬の気温はそこまでは低くは無い。

f:id:DS930810:20180908173820j:plain

 昭和基地の最暖月の平均気温はマイナス0.7 ℃と0 ℃を下回っているため、氷雪気候に分類されているが最寒月の平均気温はマイナス19.4 ℃と言うほど寒くは無く、この気温は極東ロシアのハバロフスクよりも若干高いほどである(ハバロフスクの最寒月の平均気温はマイナス19.8 ℃)。

 そのため、昭和基地の冬は思ったほど寒くは無いがこれはあくまでシベリア目線からであり、当然日本のどの地域よりも寒く、とても生物が住めるような場所ではない。更に南極大陸の中では温暖なほうではあるが年平均気温はマイナス10.4 ℃世界一寒い都市として知られているヤクーツクよりも低く、やはり気温が低い場所であることには変わりはない(ちなみにオイミャコンよりかは高い)。

 ちなみに南極大陸は非常に気温が低く、降水も少ないため降水量を測ることが困難な地域が多く、昭和基地の降水量のデータもここではない。

2.3 エスペランサ基地

 最後にエスペランサ基地(Esperanza Base)について書いて行きたいと思う。エスペランサ基地はアルゼンチンの基地であり、南極半島の先端に位置している。そのため、エスペランサ基地の緯度は南緯63°23'51"と南極線よりも南に位置しており、南極圏には入っていない。

 そのため、エスペランサ基地は南極大陸の中では最も穏やかな地域の一つとなっており、昭和基地と比較しても温暖である。

f:id:DS930810:20180908174500j:plain

 エスペランサ基地の最寒月の平均気温はマイナス10.5 ℃と南極とは思えないほど高く、この気温は極東ロシアのウラジオストクや日本一寒い町である陸別町よりも若干高い。そして、最暖月の平均気温は1.4 ℃と0 ℃を上回っているため、エスペランサ基地は氷雪気候では無くツンドラ気候であり、南極大陸でもこの気候は非常に珍しい。

 更に年較差はかなり小さく、降水量も多い上に偏りが非常に小さいため、エスペランサ基地は典型的な海洋性の気候である。この気候はドレーク海峡を挟んだ先にあるアルゼンチンのウシュアイアと似通っている。

 ウシュアイアは緯度がかなり高いにもかかわらず、年較差の小さな気候をしており、エスペランサ基地はまさに気温の低いウシュアイアと言える気候をしている。

 このように南極大陸にも冬の気温がそこまで低くは無い地域も存在しており、一般的にイメージする南極とは違う物のそれでもやはり南極は南極であり、エスペランサ基地の年平均気温はマイナス4.6 ℃と中央シベリア並である。

 更に最暖月の平均気温は高いと言っても0 ℃をギリギリ上回っている程度なのでエスペランサ基地は温暖と言えどもあくまで南極の中ではの話なのでやはり過酷な環境であることには変わりが無く、居住には全く適していない地域である。

 以上、南極大陸の温暖な地域についてでした。

 

参考文献

Showa Station (Antarctica) 3. Climate (昭和基地の気温)

https://en.wikipedia.org/wiki/Showa_Station_(Antarctica)

Esperanza Base 3. Climate (エスペランサ基地の雨温図)

https://en.wikipedia.org/wiki/Esperanza_Base