DS930810のブログ

筆者は自然や自然現象に関心が相当あるので自然に関する記事(天文, 地理, 生物)を書いていきたいと思います。かつては1日2記事を適当な時間に投稿していましたが今のところは午後6時に1記事投稿する形にしています。

地球の地軸の変化 実は氷河期の原因である可能性も

今回の記事は地球の地軸の変化について書いていきたいと思います。

地球の地軸の傾きは23.4度で一定であり、更に地球の地軸は北極星に近い方向を向き続けているように見えるが実際には若干ではあるが変化しております。

 

1. 歳差運動

地球の軸は太陽の公転面と23.4度ほど傾いており、この影響で季節が生じております。

そして、地球の地軸の先の近くには北極星が見えており、北極星はほとんど動いていないように見えます。

しかし、地球の地軸の先は若干ではあるが変化しており、年月が経つとやがて北極星は天の北極近くには見えなくなります。

この理由は地球が歳差運動と言われる動きを取っており、歳差運動とは「地球の自転軸が、黄道面に垂直な線のまわりを、周期約2万5800年で首振り運動をすること」であります。

簡潔に言うと黄道面とは地球と太陽の公転面であり、この公転面に垂直である軸を中心にコマのような回転をしている運動のことであります。

f:id:DS930810:20171126143613j:plain

このように地球は黄面道に垂直な軸の周りを25,800年周期で周っており、この影響で天の北極も変わってしまうために地球から見える北極星も変化します。

例えば現在の北極星はこぐま座α星であるが5,000年前の北極星はりゅう座α星であり、11,000年後の北極星はベガになります。

この変化は意外なほど大きく、例えば12,900年後には歳差の軸を中心とすると現在の真逆の傾きになり、季節が半年ずれることになります。

これは太陽の当たる方向が真逆となるためであり、太陽の当たる方向によって季節が変わるからであります。

このように地球の地軸の方向は長い年月をかけると大きく変化しますが一見これだと地軸の傾きは23.4度のままで一定に見えなくも無いが...

 

図の参照元 : 歳差運動(さいさうんどう)とは - コトバンク

URL : https://kotobank.jp/word/%E6%AD%B3%E5%B7%AE%E9%81%8B%E5%8B%95-67905

 

 

 

2. 地軸の傾きの変化

実は歳差運動が起こるだけではなく、地球の地軸の傾きも若干ではあるが変化しております。

地軸は現在の所、黄道面に対して23.4度の傾きではあるが41,000年周期で傾きは21~24.5度まで変化していると言われております。

実際に地軸の傾きが発生すると以前の記事でも書いたように昼夜の長さの変化、季節の変化、極夜, 白夜の見える範囲の変化が発生します。

そして、この地軸の傾きの変化が氷河期と関係しているともいわれており、

何故そのようになるかと言いますと地軸の傾きが小さくなると

  • 昼夜の長さの差が高緯度側でも小さくなる
  • 白夜, 極夜の範囲が狭くなる
  • 年較差が小さくなる

などの現象が発生するからです。

 

例えば地軸の傾きが21度になると白夜, 極夜になる緯度の範囲が現在は緯度66.6度以上であるが69度以上にまで狭くなり、また、極圏の夏至の日の太陽高度が現在よりも下がるために受け取るエネルギー量が減少し、夏の時期に気温が上がりづらくなります。

極圏の夏の時間は長いため、夏の日に太陽からのエネルギーを受け取れば受け取るほど気温は上昇するため夏の時期に太陽からエネルギーをあまりもらわないと当然ではあるが極圏の気温は低下します。

このようになると極圏の氷が溶けづらくなり、極地の氷の範囲が拡大する上に氷は光を反射する性質を持っているがゆえにどんどん気温が低下していき、地球の気温は全体的にも低下する傾向になっていきます。

 

現在の地軸の傾きは23.4度であるが先ほど書いた地球の地軸の範囲は21~24.5度であるので現在は傾きが大きい、つまり地球の温度が低下しづらい時期にあるので確かに地軸の傾きの現象が氷河期を発生しそうに見えます。

 

また、地軸の傾きが逆に大きくなると世界中の気温は滅茶苦茶になり、極夜や白夜の範囲が増えたり、冬になると赤道でも光があまり当たらなくなるため雪が降ったり、逆に極地の夏の太陽光度は高くなるため極地の氷が完全に溶け、結果として海面上昇が急速に起こります。

つまり、世界の気候がより極端なものになり、結果としてこのような気候となると世界中が混沌な状態となります。

 

ここまで書くと地軸の傾きが大きいほうがより悪く、大きいか小さいかのどちらがましかと言うと小さいほうを選ぶことになりますが小さくなると混沌ではないが地球の気温は下がります。

実際にたった2度ほどの地軸の傾きの変化で氷河期が訪れたと言われていますし...

 

 

 

関連記事ですwww.rigelultragiant.com