DS930810のブログ

筆者は自然や自然現象に関心が相当あるので自然に関する記事(天文, 地理, 生物)を書いていきたいと思います。かつては1日2記事を適当な時間に投稿していましたが今のところは午後6時に1記事投稿する形にしています。

数学

統計的なことや確率的な内容について書いてあります。

地球の緯度ごとの違いによる面積はどれぐらいなのだろうか?

今回は地球の表面積について書いて行きたいと思う。 目次 1. 球の表面積 1.1 地球の大きさ 1.2 地球の表面積の求め方 2. 緯度による表面積 2.1 地球の表面積 2.2 緯度ごとの表面積 2.2.1 回帰線に挟まれた地域 2.2.2 北極圏の面積 2.2.3 緯度ごとの面積 1. …

地平線のまでの距離はどれほど離れているのだろうか?

今回は地平線までの距離について書いて行きたいと思う。 目次 1. 地平線 1.1 地平線とは 1.2 地平線までの距離の算出 2. 地平線までの距離 2.1 地球での距離 2.2 地球以外の惑星の場合 1. 地平線 1.1 地平線とは 地平線とは地面と空の境界をなす線のことであ…

季節による昼夜の長さ 高緯度に行くほど差が大きくなり...

今回は昼夜の長さについて書いて行きたいと思う。 目次 1. 昼夜の長さが変わる原理 2. 夏至の昼夜の長さ 3. 昼の緯度別の長さの違い 1. 昼夜の長さが変わる原理 初めに昼夜の長さが変わる原理について書いて行きたいと思う。 昼夜の長さは季節によって異なり…

2017年最後の日 2017と言う数字とそれに関する話について

2017年12月31日、今年も最後になりましたが今年最後の記事は2017に関する記事について書いて行きたいと思う。 目次 1. 2017とは 2. 素数の見分け方 3. 和暦と西暦の関連性 1. 2017とは 2017は冒頭でも書いたように素数であり、また平成29年の29も素数である…

素数について 半素数 双子素数

今回は素数について書いて行きたいと思う。素数とは1とその数自身でしか割り切れない、または約数を持たない数のことであり、素数自体は無限大に存在します。 そして、今年の2017も素数であり、1と2017以外では割り切れません。 では、素数について順を追っ…

倍数の見分け方 2,3,5,7の場合だと

今回は倍数の見分け方について書いていきたいと思います。ある数字が何の倍数であるかを見分けることが出来ると非常に便利であるため、今日は倍数の見分け方となぜそうなるかについて書いていきたいと思います。 目次 1. 2と5の倍数の見分け方 1.1 2とその階…

指を使えば1023まで数えられる そして重要な2進法

今回は二進法について書いていきたいと思います。普段数を数えるときは十進法を用いていますがある世界では二進法が用いられています。 目次 1. 二進法で1,023まで数える 2. コンピューター界の二進法 3. メガバイトのメガは普通のメガとは違う 1. 二進法で1…

マグニチュードの意味 数値がそこまで違わない理由は?

今回はマグニチュードについて話していきたいと思います。マグニチュードと聞くと地震を真っ先に思い浮かべますが地震のマグニチュードは大半、というよりも全ての地震において一桁であり、マグニチュード20と言う話を聞くことはありません。 その理由はマグ…

実は複雑な確率 起こる確率を分割すると...

よく隕石が落ちる確率が100年以内に5,000分の1などと言う話がありますがこの5,000分の1の中には2回以上落ちる確率も当然含まれています。 そして、今回は確率はどのようになっているかについて書いていきたいと思います。 目次 1. ○○分の1が××回起こった時の…

残り物には福があるのは本当なのか? 実際に検証をしてみると...

今回はあることわざについて数学的に検証をしていきたいと思います。そのことわざとは「残り物には福がある」であり、最後に引いたほうが良いという意味です。 目次 1. 当たりが一つの場合 2. 当たりが複数ある場合 1. 当たりが一つの場合 初めに当たりが1つ…

平均値と中央値 統計にはいろいろあるが...

今回は統計について書きたいと思います。統計には平均値が挙げられますがこの平均値と言う物はかなり曲者であり、ほとんど意味のなさないこともあります。 目次 1. 平均値と中央値 2. 確率と最頻値 1. 平均値と中央値 平均値とはある集団の数値の合計を集団…

実は10000分の1で当たるくじを10000回引いても当たる確率は3分の2を超えない?

今回の記事は確率について書きたいと思います。ご存知の通り、確率とはある事象がどれぐらいの割合で起こるかであり、様々な場面で用いられています。 目次 1. 確率と期待値 2. 確率の罠 3. N分の1で起こる確率をN回行うと... 1. 確率と期待値 確率は上記の…