DS930810のブログ

筆者は自然や自然現象に関心が相当あるので自然に関する記事(天文, 地理, 生物)を書いていきたいと思います。かつては1日2記事を適当な時間に投稿していましたが今のところは午後6時に1記事投稿する形にしています。

天文

地球から見える星空に関することや惑星、恒星の性質について書いてあります。

厚い大気と海を有する唯一の太陽系の衛星 タイタン

今回は太陽系の中でもとりわけ大きな衛星であるタイタンについて書いて行きたいと思う。 目次 1. 水星より直径の大きな衛星 タイタン 1.1 大きいが軽いタイタン 1.2 タイタンの構造 2. 厚い大気と海を有する衛星 2.1 多くの大気を有する衛星 2.2 タイタンの…

太陽系から遠ざかりつつある探査機ボイジャー 長い年月を経ると...

今回は地球から最も遠くに位置している人工物であるボイジャーについて書いて行きたいと思う。 目次 1. ボイジャー 1.1 ボイジャー1号 1.2 ボイジャー2号 1.3 ゴールデンレコード 2. ボイジャーの将来と夜空 2.1 ボイジャーの地球からの距離 2.2 ボイジャー…

同じ連星系からも見えずらい最近星 プロキシマケンタウリ

最近更新頻度が非常に少なくなり、大変申し訳ありませんがこれからは1週間に2,3記事を目安に更新していきたいと思います。 そして、本題に戻りますが今回は太陽系から最も近い恒星であるプロキシマ・ケンタウリについて書いて行きたいと思います。 目次 1. …

大マゼラン星雲を含むかじき座 大マゼラン星雲以外にも太陽に似た恒星もあり...

今回はかじき座について書いて行きたいと思う。 目次 1. 南天の星座 かじき座 1.1 かじき座とは 1.2 かじき座の大きさと位置 2. かじき座の恒星 2.1 かじき座の主要恒星 2.2 明るく、そして遠いβ星 2.3 太陽に似たζ星 1. 南天の星座 かじき座 1.1 かじき座と…

太陽に近づいた時の大きさと明るさ 2,400万kmまで近づいている探査機もあり...

今回は太陽との距離と太陽に近づいている探査機について書いて行きたいと思う。 目次 1. 太陽との距離 1.1 太陽の大きさと距離の関係 1.2 他の惑星から見た太陽 2. 太陽に近づいた探査機 2.1 2018年11月5日 (2,400万㎞) 2.2 2025年まで(600万㎞) 1. 太陽との…

太陽に最もよく似た恒星を含むりょうけん座

今回はりょうけん座について書いて行きたいと思う。 目次 1. りょうけん座 1.1 りょうけん座とは 1.2 春のダイヤモンド 2. りょうけん座の恒星 2.1 りょうけん座α型変光星の代表コル・カロリ 2.2 太陽に最も近縁なβ星 1. りょうけん座 1.1 りょうけん座とは …

暗いものの太陽に非常によく似た恒星が明るい星座 かみのけ座

今回はかみのけ座について書いて行きたいと思う。 目次 1. かみのけ座 1.1 かみのけ座とは 1.2 かみのけ座の位置 2. かみのけ座の恒星 2.1 かみのけ座の主な恒星 2.2 太陽そっくりなα, β星 2.3 かみのけ座γ星 1. かみのけ座 1.1 かみのけ座とは かみのけ座 (…

南天のさいだん座 日本からは見づらいが興味深い恒星が多く...

今回はさいだん座について書いて行きたいと思う。 目次 1. 南天の星座、さいだん座 1.1 さいだん座の位置 1.2 さいだん座の明るい恒星と赤緯 2. さいだん座の恒星 2.1 極端に自転速度の速いα星 2.2 巨大で明るいβ星 2.3 1京キロメートルよりも遠く、自転も速…

地味だが明るい恒星の多いおおかみ座 さそり座との関係も大きく...

今回はおおかみ座について書いて行きたいと思う。 目次 1. おおかみ座 1.1 おおかみ座の知名度 1.2 おおかみ座の恒星と場所 2. おおかみ座の恒星の明るさ 2.1 絶対等級の強い恒星の多い星座 2.2 スピカに非常によく似たおおかみ座α星 1. おおかみ座 1.1 おお…

明るい星が無い十二星座 かに座 うお座

今回はかに座とうお座について書いて行きたいと思う。 目次 1. かに座とうお座 1.1 十二星座 1.2 十二星座で最も明るい恒星 2. 4等星以下の恒星しか含まない星座の恒星 2.1 うお座 2.2 かに座 1. かに座とうお座 1.1 十二星座 十二星座は黄道と呼ばれる太陽…

肉眼で観測できる恒星の中で最も遠い恒星はどの恒星か?

今回は肉眼で観測できる恒星の中で最も遠い恒星について書いて行きたいと思う。 目次 1. 遠い恒星 1.1 恒星までの距離 1.2 恒星の距離の測り方 2. 最も遠い恒星 2.1 主要な恒星の視差 2.2 最も遠い恒星までの距離 1. 遠い恒星 1.1 恒星までの距離 恒星は銀河…

新たにアルゴ座に加えられた星座 らしんばん座

今回はらしんばん座について書いて行きたいと思う。 目次 1. らしんばん座 1.1 アルゴ座 1.2 アルゴ座の主要恒星 2. らしんばん座の恒星 2.1 らしんばん座の位置と恒星 2.2 らしんばん座の恒星のデータ 2.2.1 α星 2.2.2 β星 1. らしんばん座 1.1 アルゴ座 ら…

いて座で最も明るい恒星 カウス・アウストラリス

今回はいて座で最も明るい恒星であるカウス・アウストラリスについて書いて行きたいと思う。 目次 1. いて座 1.1 明るさがギリシャ文字に依存しない星座 1.2 いて座の恒星 2. カウス・アウストラリス 2.1 カウス・アウストラリスの明るさ 2.2 ヌンキとの比較…

北極星はポラリスだが肉眼で見える南極星はあるのだろうか?

今回は現在の南極星について書いて行きたいと思う。 目次 1. 極星 1.1 北極星 1.2 南極星 2. Polaris Australis 2.1 南極星の名称 2.2 南極星の規模 2.3 北極星vs南極星 1. 極星 1.1 北極星 極星とは地軸の先に位置している恒星のことであり、その中でも北極…

ギリシャ文字がついている中では最も暗い恒星 インディアン座ε星

今回はインディアン座ε星について書いて行きたいと思う。 目次 1. インディアン座 1.1 インディアン座とは 1.2 インディアン座の主要恒星 2. インディアン座ε星 2.1 インディアン座ε星の明るさ 2.2 インディアン座ε星の直径, 質量 1. インディアン座 1.1 イ…

惑星に対する衛星の大きさ 一見ガニメデは大きそうであるが...

今回は惑星に対しての衛星の大きさについて書いて行きたいと思う。 目次 1. 衛星 1.1 衛星とは 1.2 巨大な衛星、月 2. 衛星の惑星に対しての大きさ 2.1 惑星と衛星の比 2.2 ガニメデの惑星に対しての直径比を月と同じにすると 1. 衛星 1.1 衛星とは 衛星とは…

最も低温なM型星 実はほとんど肉眼では見えず見えるものは超巨大である

今回はM型星について書いて行きたいと思う。 目次 1.M型星 1.1 M型星とは 1.2 明るいM型星 2. 様々なM型星 2.1 主系列星 2.2 巨星 2.3 輝巨星 2.4 超巨星 1.M型星 1.1 M型星とは M型星は最も表面温度の低い恒星であり。表面温度は3,900 Kを下回っている。そ…

太陽と同じスペクトル型の恒星 G型星

今回はG型星について書いて行きたいと思う。 目次 1. G型星 1.1 G型星とは 1.2 明るいG型星 2. 様々なG型星 2.1 主系列星 2.2 巨星 2.3 輝巨星 2.4 G型超巨星 1. G型星 1.1 G型星とは G型星とは表面温度が5,200~6,000 K程度の恒星のことであり、全スペクト…

絶対等級の強い恒星が明るく見えるF型星

今回はF型星について書いて行きたいと思う。 目次 1. F型星 1.1 F型星とは 1.2 明るいF型星 2. F型超巨星の例 2.1 F型主系列星 2.2 F型巨星 2.3 F型輝巨星 2.4 F型超巨星 1. F型星 1.1 F型星とは F型星はスペクトル型がF型の恒星のことであり、表面温度は太…

太陽よりも低温なK型星 しかし大きさは様々であり...

今回はK型星について書いて行きたいと思う。 目次 1. K型星 1.1 K型星とは 1.2 地球から見て明るいK型星 2. 様々なK型星 2.1 主系列星 2.2 巨星 2.3 輝巨星 2.4 超巨星 1. K型星 1.1 K型星とは K型星とはスペクトル型がKの恒星である。恒星のスペクトル型は7…

1000光年以内の明るい恒星 一位はやはりオリオン座の...

今回は1,000光年以内の明るい恒星について書いて行きたいと思う。 目次 1. 明るい恒星 1.1 明るい恒星の例 1.2 実際に明るい恒星 1.3 明るい恒星になるには 2. 1,000光年以内で明るい恒星 1. 明るい恒星 1.1 明るい恒星の例 地球から見て最も明るい恒星はシ…

最も明るい恒星が属するA型星 夏の大三角形の星も全てこのタイプである

今回はA型星について書いて行きたいと思う。 目次 1. A型星 1.1 A型星とは 1.2 代表的なA型星(1等星) 2. 様々なA型星 2.1 1等星以降のA型星 2.2 おもしろいA型星 1. A型星 1.1 A型星とは 幾日か前にB型星について紹介したが今回はA型星について紹介していき…

みずがめ座の似たもの同士の恒星 サダルメリク・スウド

今回はみずがめ座で最も明るい恒星と二番目に明るい恒星について書いて行きたいと思う。 目次 1. みずがめ座 1.1 秋の恒星 1.2 みずがめ座の輝星 2. 非常に似通ったみずがめ座の2輝星 2.1 サダルメリク・スウドのデータ 2.2 サダルメリクからサダルスウドを…

高温で明るい恒星B型星 実は明るい恒星での割合はかなり多い

今回はB型星について書いて行きたいと思う。、 目次 1. B型星とは 1.1 恒星の色 1.2 B型星の位置づけ 2. 主なB型恒星 2.1 遠くても明るいB型星 2.2 地球から見て明るいB型星 1. B型星とは 1.1 恒星の色 恒星は太陽と同じように核融合反応で輝いており、その…

全天21恒星から見た太陽の明るさ 実はそこまで明るくは見えない

今回は全天21恒星から見た太陽の明るさについて書いて行きたいと思う。 目次 1. 全天21恒星の距離と明るさ 1.1 全天21恒星の距離 1.2 全天21恒星の絶対等級 2. 全天21恒星から見た太陽 2.1 暗い恒星 太陽 2.2 太陽が見える恒星系 2.3 太陽が見えない恒星系 1…

全天五恒星の見える場所 当然南過ぎる恒星は南でしか見えない

今回は全天で最も明るい五つの恒星の見える位置について書いて行きたいと思う。 目次 1. 全天五恒星 2. 五恒星の位置 2.1 五恒星の赤緯 2.2 可視限界緯度 2.3 周極星の限界緯度 1. 全天五恒星 地球から見える1等星以上の明るさの恒星は21個あるが全てが見え…

非常に熱く明るいオリオン座ι星 リゲルよりも明るいのか?

今回はオリオン座ι星について書いて行きたいと思う。 目次 1. オリオン座ι星 2. 強大な恒星 2.1 非常に遠い恒星 2.2 極めて明るい恒星 2.3 ι星の直径 1. オリオン座ι星 オリオン座ι星はオリオン座に位置している3等星であり、主要な7恒星を除くと最も明るい…

わし座の主星アルタイル 絶対等級は強くないが自転速度は速く...

今回はアルタイルについて書いて行きたいと思う。 目次 1. アルタイルとは 2. アルタイルのデータ 3. アルタイルの明るさ 1. アルタイルとは アルタイル(Altair)は恒星の一つであり、日本では彦星として知られている。そして、アルタイルは地球から見るとか…

地球から見た他の天体の大きさ やはり遠くの恒星の大きさは小さく見える

今回は太陽や月、太陽以外の恒星を地球から見た大きさについて書いて行きたいと思う。 目次 1. 太陽と月の大きさ 2. 惑星の大きさ 3. 恒星の大きさ 1. 太陽と月の大きさ 地球から最も近い天体は月であり、地球からの距離は38.4万キロ程度離れている。この距…

最も強力な恒星 アルニラム

今回はアルニラムについて書いて行きたいと思う。アルニラム(Alnilam)はオリオン座の三ツ星の中心にある天体であり、非常に強大な恒星であるものの今まで個別記事を作成してこなかったので今回はアルニラムについての記事を作成していきたいと思う。 目次 1.…